ダンスキューブ勝どき SPORTS x FOOD

“バレエの美しさと健やかなライフスタイル”がまるごと体感できる新しい複合施設として、2014年11月にオープン。どのような場所で、どのような方々が利用しているのでしょうか。館長の稲垣直子さんに話を伺いました。

バレエを感じられる
3つの施設

 この「ダンスキューブ勝どき」は、バレエやダンス用品を扱う「チャコット勝どき店」、バレエやジャイロキネシス®などのレッスンが受けられる「チャコット・ダンスキューブ勝どきスタジオ」、“おいしくしっかり食べて、健やかな身体をつくる”をテーマにした「ダンスキューブ・カフェ」の3つで構成されています。また、系列のサイクルショップも併設しています。

 「チャコット勝どき店」では、バレエのレッスンウェアやシューズ以外にも、社交ダンスやヨガのウェア、新体操用品、コスメティクスまで、幅広くダンス用品を扱っています。デイリーに使える軽量のバッグや、バレエシューズ型のタウンシューズなど、ダンスをしない方にも使っていただける商品も多数取り揃えていて、特にコスメティクスは若い女性に口コミで大評判です。わざわざここまで買いにいらっしゃる方もいるほどです。

 「チャコット・ダンスキューブ勝どきスタジオ」は、バレエのレッスンが受けられるスタジオです。2階と3階に分かれていて、どちらも天井が高くて気持ちがいいので、会員の方からは「海外のスタジオのような雰囲気!」と好評です。レッスンは全てオープン。予約なしに好きな時に受けられます。他にも“ダンサーのためのヨガ”とよばれる、「ジャイロキネシス®」や「ジャイロトニック®」も受けられます。

 「ダンスキューブ・カフェ」は、バレエをしている方にも、していない方にもご利用いただけるカフェダイニングです。カフェというと軽食のイメージですが、ランチはもちろんのことディナーも充実。最大の特徴はバレエを想像させるメニュー。例えば「『眠れる森の美女』風トマトソーススパゲッティ」は、生のバラの花とたっぷりの水菜をバレエの演目「眠れる森の美女」に出てくるいばらに見立てたダンスキューブだけのオリジナルメニュー。壁に描かれた3大バレエ(注:「白鳥の湖」、「眠れる森の美女」、「くるみ割り人形」)をモチーフにした壁画と合わせて、目でもバレエの雰囲気を味わっていただけます。

勝どきに住まう方々の
憩いの場

 普段いらっしゃるのは、やはり近隣の方が多いですね。
 カフェですと、平日のランチタイムは、近隣のオフィスの方やお子さま連れのお母さまで賑わいます。土日祝日は家族でいらして、近くを散策したり、館内でお買い物をしたりした後、カフェでお食事をして帰るというケースも見られます。勝どきに住まう方々の憩いの場という感じですね。

 スタジオに関しては、30代から40代の女性が中心です。夜10時までやっているので、お仕事帰りに立ち寄られる方もいらっしゃいます。ちょうど仕事や生活が落ちついた頃。健康のために体を動かしたい、以前やっていたので再開したい、という動機で始められる方も多いようです。

 ショップは品揃えが充実しているので、遠くからわざわざお越しになる方もいらっしゃいますが、可愛らしい品物がたくさん並んでいるので、「通りがかりに思わず立ち寄った」なんて方もいらっしゃいます。もちろんバレエをしていない方も大歓迎。この場所をきっかけに、少しでもバレエに興味を持っていただけたらなと思います。

お子様の成長に
プラスになるイベントを開催

 いま力を入れているのは、お子さまの成長にプラスになるイベントの開催です。チャコットとして初めて本格的に「子どもバレエクラス」を設けたほか、お子さま向けの親子料理教室も開催しています。

 また、近隣の皆さまに気軽に芸術に触れていただくため、カフェスペースを利用した定期的な「音楽イベント」なども企画中です。カフェの扉は可動式になっていて、開けると隣がスタジオ。そこでダンスなどのパフォーマンスを見たりしながらの食事は最高ですよ。

 これからも、健康や美しさを切り口に、勝どきにご縁のある皆さまのニーズに応えられる施設やプログラムを提供していきたいと考えています。近くにお越しの際は、ぜひ気軽にお立ち寄りくださいね!

ダンスキューブ勝どき
〒104-0054 東京都中央区勝どき4丁目13番4号
交通アクセス : 都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅 徒歩約5分
お問い合わせ時間 : 11:00~19:00 (チャコット勝どき店)
平日:9:30~20:00  土・日・祝:9:30~17:00 (チャコット・ダンスキューブ勝どきスタジオ)
平日:11:30~16:30 / 17:30~22:00  土・日・祝:11:30~21:00 (ダンスキューブ・カフェ)

公式サイト
  • Twitterでシェアする

  • Facebookでシェアする